HTMLFileSpin オンラインページ
ソフトウェアの設定

ソフトウェアを起動をして各種必要な設定をします。ここではソフトウェアを起動をして基本的な設定を紹介します。まずは試してみることをお勧めします。

設定はメニューからプロジェクトファイルとして保存してください。

プロジェクトのファイル

ファイルの種類拡張子説明
プロジェクトファイル.hspjこのソフトウェアで設定されたデータを保存しておくファイル。メニューから保存するファイル。

メニュー

機能説明
ファイルプロジェクトを保存したり、読み込む。また終了もここから行います。
ホームページ作成ホームページ作成を開始します。
ヘルプオンラインページ表示やバージョン確認、制作者ホームページを表示するなど。

メイン設定と作成タブ

作成範囲とメインファイルの場所出力先(必須)は必須項目です。

機能説明
プロジェクト名プロジェクトをわかりやすくするために名前を付けておくための設定。
読み込み文字コード読み込むファイルの文字コード。UTF-8、Shift_JIS、EUC-JPの文字コードから選択できます。

・作成範囲とメインファイルの場所(必須)

機能説明
全体(必須)変換するフォルダの最上層。このフォルダー以下が変換対象(変換除外設定以下のフォルダは対象外)このフォルダーを基準に設定する。
フォルダー以下含む設定フォルダーが対象。フォルダー以下も変換される。
フォルダのみ設定フォルダーのみ対象。
1ページそのファイルのみ対象。
ファイルコピーフォルダーにあるファイルをコピーする。
すべて、画像(JPEG、PNG、GIF)、CSS、JavaScriptファイルを選択できる。

・出力先(必須)

機能説明
文字コード出力するファイルの文字コード。UTF-8、Shift_JIS、EUC-JPの文字コードから選択できます。HTMLヘッダーのhsタグUTF-8としても利用されます。
出力先フォルダー変換したHTMLファイルを保存する場所。空の場合はソフトウェアと同じフォルダのhtmlフォルダに作成。
機能説明
ホームページ作成変換出力をを開始します。
終了このプログラムを終了します。

テンプレート設定タブ

機能説明
テンプレートページの全体のデザイン。このファイルだけでもデザイン可能。
ヘッダーテンプレートとデザインとヘッダーを分ける場合などに使用する。
パーツ1テンプレートとデザインとパーツを分ける場合などに使用する。
パーツ2テンプレートとデザインとパーツを分ける場合などに使用する。
フッターテンプレートとデザインとフッターを分ける場合などに使用する。

・URLの相対パスまたは絶対パス

機能説明
CSSフォルダーパスCSSを置くフォルダーパスを設定。テンプレートに設定した./../cssを置き換えする。
JSフォルダーパスJavaScriptを置くフォルダーパスの設定テンプレートに設定したを置き換えする。
画像フォルダーパス画像を置くフォルダーパスを設定。テンプレートに設定したを置き換えする。
ホームページURLホームページURLを設定。テンプレートに設定したhttp://www.maeweb.com/htmlfs/を置き換えする。

・デフォルトで用意されているhsタグ

{/path}現在フォルダの相対パス。{/top-path}は現在フォルダーからルートの相対パス。


HTMLヘッダー情報タブ

機能説明
ホームページのタイトルホームページのタイトルをテンプレートに設定したHTMLFileSpin オンラインページと置き換える。
説明文ホームページの説明文をテンプレートに設定したテンプレートとコンテンツを分割して作成したHTMLファイルを組わせてホームページ作成するソフトウェア。と置き換える。
キーワードホームページのキーワードをテンプレートに設定した{/keyword}と置き換える。
検索ロボット巡回用検索ロボットへの設定をテンプレートに設定したindex,followと置き換える。
lang属性ホームページの言語設定をテンプレートに設定したjaと置き換える。
CSSファイルパスCSSファイルのパスなどをテンプレートに設定した./../css/default_hs.cssと置き換える。
JSファイルパスJSファイルのパスなどをテンプレートに設定したと置き換える。

変換除外の設定タブ

機能説明
変換除外するフォルダまたはファイル変換したくないフォルダーとファイルを設定する。
フォルダーの場合、そのフォルダ以下の階層は変換されません。
フォルダーまたはファイルを選択メインファイルのフォルダ以下から設定する。
1行削除カーソルが点滅している行が削除されます。
すべて削除設定されているものをすべて削除します。